PICK UPピックアップ

  • 2021/08/01

    『征服少女 AXIS girls』著者新刊エッセイ 古野まほろ

    オリエント、アクロイド、エクソシスト、X   「なんたって本格もの、です」 「私にとって最も推理小説らしい推理小説とは『犯人捜し』なのです」 「『この中に犯人がいる……』—これです」 (有栖川有栖『月光ゲーム』東京創元社、1989、カバー記載の著者のことば、一部記号改変)   若き日の我が師の言葉である。全く同感である。 およそミステリであれば、六何のいずれを謎とするものであろ

  • 2021/07/31

    結末まで目が離せない近未来小説の金字塔|平野啓一郎さん新刊『本心』

      福山雅治・石田ゆり子の主演で映画化された『マチネの終わりに』が記憶に新しい平野啓一郎さん。新刊は急逝した母の“本心”を最先端技術で探る男の魂の遍歴を描く物語。   人間の本心とは何なのか?個人の内面と社会全体の両方を書きたいと考えました   『本心』 文藝春秋   芥川賞作家の平野啓一郎さんは人間とは何かという深淵なテーマに社会問題を絡めて描きつつも、“

  • 2021/07/30

    『能面検事の奮迅』著者新刊エッセイ 中山七里

    シリーズ怖い   前作『能面検事』は担当編集者および編集長の強烈なリクエストによって誕生した。 「シリーズになるような作品をお願いします」 同業諸氏ならお分かりいただけるだろうが、当初よりシリーズが前提となっているライトノベルならいざ知らず、一般文芸やミステリーでシリーズ化を目論むには最初に高いハードルが自ずと設定される。僕の場合は「四六判で重版がかかる」ことだった。現在の出版事情をご存

もっと見る

STAND立ち読み

  • 2021/07/30

    『ミレニアム・ファルコンを作った男』

    著者:成田昌隆

    「フォースの覚醒」「最後のジェダイ」「スカイウォーカーの夜明け」 『トランスフォーマー』『アイアンマン3』……etc,   誰もが一度は目にしたことがある、あのCGを手がけたのは日本人だった!   NHK「逆転人生」出演で話題! 安定を捨てて脱サラ。23年間のキャリアを捨てて会社を辞め、夢だったハリウッドを目指す。独学・アメリカでゼロからの転職活動・挫折を経て、生涯をかけて没頭

  • 2021/07/21

    ミオドレ式「デブ筋」ながし

    著者:小野睛康

    モデル、タレント、アスリートの駆け込みサロンで実際に行われているプロの技を、自宅でできるように再現。 (1)くぼみを押す、(2)つまんで離す、(3)押し流すだけの3ステップで、3日目から細胞が再生する、筋トレいらずのやせデトックス。   太る原因となる硬く縮こまった筋肉=「デブ筋」をほぐして流すことで、筋肉が細胞ごと生まれ変わり、体が勝手にやせていく!

  • 2021/07/21

    日本のバドミントンはなぜ強くなったのか?

    著者:藤井瑞希

    近年、日本のバドミントン代表は男女ともに国際大会で目覚ましい結果を残している。 2021年の東京五輪でも活躍が期待されるなか、なぜ日本は安定してメダルを獲得するまでの強さを誇るようになったのか。 2012年ロンドン五輪女子ダブルス銀メダリストにして、垣岩令佳との「フジカキペア」で知られる著者が、 日本バドミントンの歴史と自身の軌跡を振り返りながら、その強さの秘密について語る。

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2021/08/02

    『ちゅらうみのサンゴ』現役アナウンサーに教わる「子どもにウケる」絵本の読み方

    温暖化により集中豪雨など世界中で天災による被害が年々激しくなっています。そして、美しい海や海にすむ生き物たちの命も失われようとしています。 絵本『ちゅらうみのサンゴ』(光文社より発売中)は3姉妹と一匹の猫が美しい海を蘇らせるために冒険の旅へ出かけるというストーリー。修二と彰『青春アミーゴ』はじめ、SMAP、嵐、MISIA、乃木坂46など数々のヒット曲をてがけるShusuiさんが原案プロデュースした

  • 2021/07/26

    美しい海届けてください!「キレイモ」×絵本「ちゅらうみのサンゴ」夏休みコラボ開催

    渡辺直美さんのCMでもおなじみの全身脱毛サロン「キレイモ」では、絵本『ちゅらうみのサンゴ』とのコラボキャンペーンを実施しています。     絵本『ちゅらうみのサンゴ」は、3姉妹と一匹の猫が美しい海を蘇らせるために冒険の旅へ出かけるというストーリー。世界では、温暖化により美しい海や生き物たちの命が失われようとしています。 そんな環境問題や地球、命、思いやりについて、親子で考えるき

  • 2021/03/19

    元TBSアナ伊東楓の初絵詩集『唯一の月』発売&原画展開催中!

      元TBSアナウンサーで絵本作家を目指すためにドイツ移住を発表した伊東楓さんの初めての著作となる『唯一の月』が3月19日に発売となりました。 出版を記念し、本に収録された原画を展示・販売する原画展を開催しております。期日は3月28日まで。入場無料で、書籍『唯一の月』の販売も行っており、会場限定特典として、購入された方にはポストカードをプレゼントしています。 生の原画が持つ、繊細でハッと

もっと見る

SERIES連載

  • 2021/07/22

    魔女の館(前編)ナルニア国物語【第16話】

    世界中で愛されるファンタジー大作「ナルニア国物語」(光文社古典新訳文庫)がマンガになりました! 現代の少年少女も大人も楽しめる、読みやすく格調高い文体の新訳版を、繊細かつ大胆な画力で描きます。     著者 C・S・ルイス CLIVE STAPLES LEWIS 訳者 土屋京子(つちやきょうこ) 作画 玉樹庵(たまきいおり)

  • 2021/07/09

    最終回 方舟

    『移植医たち』では移植医療、『セバット・ソング』では児童自立支援施設。谷村志穂が次に手がけるテーマは最先端の生殖医療。 幸せをもたらすはずの最先端医療が生んだ“かけ違え”。日本と韓国、ふたつの家族、母と娘……二人の女子学生の人生が未来が翻弄される――――。 ※本記事は連載小説です。   最終回 方舟   〈宮本菜々子様〉  手紙の中で、もう一度呼びかけられた。 〈あと少しお付き

  • 2021/07/08

    昼食のあとで起こったこと(後編)ナルニア国物語【第15話】

    世界中で愛されるファンタジー大作「ナルニア国物語」(光文社古典新訳文庫)がマンガになりました! 現代の少年少女も大人も楽しめる、読みやすく格調高い文体の新訳版を、繊細かつ大胆な画力で描きます。     著者 C・S・ルイス CLIVE STAPLES LEWIS 訳者 土屋京子(つちやきょうこ) 作画 玉樹庵(たまきいおり)  

もっと見る