PICK UPピックアップ

  • 2021/12/09

    『離婚約、してみました。』第3章から、悩める「愛かお金か」問題について

      読者さまから、「具体的に参考になることがたくさんあった!」というお声を早くもいただいている、のらりくららさんの初の著書『離婚約、してみました。別れてもヨリを戻しても幸せになるために』。離婚を考えたときに直面するのが、「愛がなくても経済的安定を選ぶか?」という問い。夫婦問題カウンセラーでFPの寺門美和子さんのアドバイスはーー。   「愛かお金か」より、ライフデザインを描けるか

  • 2021/12/08

    現状維持で滅びていく人・計画に対して使えるインテリ悪口「ペリクレス戦略ですね!」

      2021年12月22日発売の書籍『教養(インテリ)悪口本』(堀元見著・光文社刊)より、今日から使えるインテリ悪口を抜粋してお届けします。イラッときたときやモヤモヤしたときに使って、ディスりたい気持ちを教養に変えてみてはいかがでしょうか。   「ギリシアの景色を想像してください」と言われたら、あなたはどんな景色を思い浮かべるだろう?   僕はあなたの脳内が読める。「

  • 2021/12/07

    『離婚約、してみました。』第2章から、気になる「離婚後の必要経費」の話

      11月25日に刊行された、のらりくららさんの初の著書『離婚約、してみました。別れてもヨリを戻しても幸せになるために』は、絶賛、「離婚約」中の著者が自らの心の葛藤を赤裸々に描いた作品です。「離婚約」とは「婚約」の反対語で、まさに「離婚する約束」のこと。著者が取材したお金の心配にまつわるアンサーをひとつ、ご紹介します。   自分と子どもにいくらかかるのか? 離婚後の必要経費と向

もっと見る

STAND立ち読み

  • 2021/12/06

    消えゆく動物たちを救え

    著者:ミリー・マロッタ/著、鈴木素子/訳

    世界的にも著名なアーティスト、ミリー・マロッタによる子ども向けのイラスト動物図鑑、ついに日本語版が登場。   砂漠に暮らすゴビヒグマ、ウロコのある哺乳類センザンコウ、ドラゴンの子どものようなホライモリ、驚くほど小型化が進むトナカイ、そして身じろぎもせず笑みを浮かべるハシビロコウ……個性的な野生動物たちの多くが、いま絶滅の危機に瀕している。この本では、とても美しいイラストとともに、動物たち

  • 2021/12/03

    教養(インテリ)悪口本

    著者:堀元 見

    すぐ「海外では~」と言い出す人に使えるインテリ悪口「鹿鳴館精神を身につけてる」、憶えた言葉をすぐ使いたがる人用のインテリ悪口「ボキャブラリーをスタックで管理してるのかよ」……等々、知性とユーモアが宿れば悪口は断然面白くなる。イラッときたときやモヤモヤしたときに使って、ディスりたい気持ちを教養に変える!

  • 2021/11/29

    離婚約、してみました。

    著者:のらりくらら

    離婚約=離婚の約束。人生の岐路に立つ女性に贈る、赤裸々セルフ・ルポ!   コロナ禍をきっかけに夫と「離婚約」を交わし、離婚すべきかしないべきか?迷宮をさまよう著者。 離婚約のメリットは、「子どもの高校卒業まで」など期限を決めて冷静に条件を話し合える、お互いにじっくり自分の気持ちと向き合える、終わりが見えることで相手に寛容になれるetc. 結果、相手の美点を再認識することになり、まさかの「

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2021/08/02

    『ちゅらうみのサンゴ』現役アナウンサーに教わる「子どもにウケる」絵本の読み方

    温暖化により集中豪雨など世界中で天災による被害が年々激しくなっています。そして、美しい海や海にすむ生き物たちの命も失われようとしています。 絵本『ちゅらうみのサンゴ』(光文社より発売中)は3姉妹と一匹の猫が美しい海を蘇らせるために冒険の旅へ出かけるというストーリー。修二と彰『青春アミーゴ』はじめ、SMAP、嵐、MISIA、乃木坂46など数々のヒット曲をてがけるShusuiさんが原案プロデュースした

  • 2021/07/26

    美しい海届けてください!「キレイモ」×絵本「ちゅらうみのサンゴ」夏休みコラボ開催

    渡辺直美さんのCMでもおなじみの全身脱毛サロン「キレイモ」では、絵本『ちゅらうみのサンゴ』とのコラボキャンペーンを実施しています。     絵本『ちゅらうみのサンゴ」は、3姉妹と一匹の猫が美しい海を蘇らせるために冒険の旅へ出かけるというストーリー。世界では、温暖化により美しい海や生き物たちの命が失われようとしています。 そんな環境問題や地球、命、思いやりについて、親子で考えるき

  • 2021/03/19

    元TBSアナ伊東楓の初絵詩集『唯一の月』発売&原画展開催中!

      元TBSアナウンサーで絵本作家を目指すためにドイツ移住を発表した伊東楓さんの初めての著作となる『唯一の月』が3月19日に発売となりました。 出版を記念し、本に収録された原画を展示・販売する原画展を開催しております。期日は3月28日まで。入場無料で、書籍『唯一の月』の販売も行っており、会場限定特典として、購入された方にはポストカードをプレゼントしています。 生の原画が持つ、繊細でハッと

もっと見る

SERIES連載

  • 2021/12/03

    第十八回 板倉聖宣『白菜のなぞ』

    早いものでもう12月、今年もあと少しで終わりです。日が落ちるのもだいぶ早くなったし、朝晩もかなり冷え込むし、何より外に出た時の寒さの感じがここ数週間でだいぶ変わった気がします。肌に触れる風の冷たさに芯がありますよね。「ああ、冬だなあ」と思います。   私は生まれも12月だし冬は好きなのですが、毎年この時期くらいからあることに本格的に悩まされます。そう、冷えです。もうね、信じられないくらい

  • 2021/12/03

    女子ごはん 黒猫のおもてなし#2

    日々の仕事やプライベート、上手くいく時もあればなんだか冴えない日も…。そんな、オトナ女子に癒しを届けるグルメコミック。自分へのご褒美、明日への活力、あるいはスムーズな人間関係を構築するための手段として…「ごはん」は全てのパワーの源です!  

  • 2021/11/19

    女子ごはん 黒猫のおもてなし#1

    日々の仕事やプライベート、上手くいく時もあればなんだか冴えない日も…。そんな、オトナ女子に癒しを届けるグルメコミック。自分へのご褒美、明日への活力、あるいはスムーズな人間関係を構築するための手段として…「ごはん」は全てのパワーの源です!  

もっと見る