PICK UPピックアップ

もっと見る

STAND立ち読み

  • 2019/08/23

    掘り起こせ!中小企業の「稼ぐ力」 地域再生は「儲かる会社」作りから

    著者:小出宗昭(こいでむねあき)

    年間相談数4千超、商品開発案件の7割を売上増に導く企業支援センター「エフビズ」。 静岡県富士市に拠点を置いて地元企業をサポートするモデルには他の自治体も共鳴し、全国約20か所にご当地ビズが誕生。   すなわち、地方ビジネスの成功には普遍的方策がある。 ポイントは、当事者には気づけない「強み」を発見し、知恵を絞って新しい価値につなげること。   その詳しい考え方を、エフビズ代表が

  • 2019/08/22

    なぜ女はメルカリに、男はヤフオクに惹かれるのか? アマゾンに勝つ!日本企業のすごいマーケティング

    著者:田中道昭(たなかみちあき)・牛窪恵(うしくぼめぐみ)

    ◆アマゾン分析の第一人者と、トレンド研究の第一人者が、マーケティングの秘策を徹底解説!   ◆「いまさら聞けない」基礎的手法から有望な日本企業の戦略、最新情報や技術まで、この一冊にギュッと凝縮   ◆企業の商品・サービス開発やマーケテイング業務はもちろん、毎日の生活や就活、転職にも役立つ!   ◆4Pと4C、サブスクリプション、プライシング、イノベーションとキャズム、

  • 2019/08/21

    がん検診は、線虫のしごと 精度は9割「生物診断」が命を救う

    著者:広津崇亮(ひろつたかあき)

    2015年3月、「線虫が、非常に高い精度でがん患者の尿の匂いを嗅ぎ当てる」という論文が米科学誌に掲載され、報道番組でもトップニュースとして報じられた。 九州大学の研究者だった著者は、その後起業し、実用化に向けた研究を重ね、医学界への普及活動に邁進してきた。たった尿一滴で、ステージ0の段階からがんが検知されることで、がん治療はどう変わるのか。   なぜ、線虫だったのか。検査に機械ではなく生

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2019/08/09

    サマードレスやギフト券の豪華プレゼント!Hawaii Perfect guideツイッターキャンペーン開催!

      アメブロのハワイ部門で第1位! 大人気のハワイブロガーが、実際に行って良かった場所だけを集めたガイドブックが発売中。   夏のバケーションシーズンに合わせて、この本のキャンペーンが開催されます!     あなたがハワイに行ったらしたいことは何ですか?   ビーチで遊ぶ? 自然に癒される? グルメに夢中になる? 写真を撮りまくる?  

  • 2019/07/26

    【トークイベント】車椅子トラベラー・三代達也が語り尽くす、波瀾万丈の世界一周

    全国で講演多数の車椅子トラベラー・三代達也氏の初の著書『No Rain,No Rainbow 一度死んだ僕の車いす世界一周』が7月18日に発売されました。 バイク事故で頸髄損傷。車いす人生となった著者が、絶望の10年を経て車いす単独世界一周を果たすまでの旅の記録。270日間、介助者なしの波瀾万丈ひとり旅!   刊行を記念して、航空券手配や旅先でのサポートを行ったエイチ・アイ・エス主宰で、

  • 2019/07/11

    吉田類監修! 東京の「ここは是非行きたい!」居酒屋を網羅した「酒場STORY」台湾版が出版!

      東京の穴場をはじめ、今、足を運ぶべき大人気の居酒屋を紹介した『吉田類監修 酒場STORY』。この7月10日に、台湾版が刊行されました(出版社は柳橋小鹿有限公司)。   「酒場STORY」は、女性誌「STORY」の人気連載をもとに、おひとりさまからグループまで、定番の居酒屋からオシャレなお店まで東京都内のおススメを網羅した一冊。監修は、全国の居酒屋ファンを虜にする吉田類さん。

もっと見る

SERIES連載

  • 2019/08/25

    躍進の明石商と中京学院中京、失意の近江と東海大相模。 ゴジキが振り返る2019年夏の甲子園(中編)

    大阪府代表・履正社高校の初優勝で幕を閉じた第101回の甲子園。様々な選手、チームが球場を沸かせてくれました。そんな今年の大会には、いったいどのような特色がみられたのでしょうか。 今回は特別に、高校野球の分析に定評があり、通称「お股クラスタ」の1人でもあるゴジキ氏(@godziki_55)が"出張寄稿"してくれました。惜しくも敗退したチームの分析と、活躍が光った選手の解説です。  

  • 2019/08/23

    キッチン焼肉

      キッチンドリンキングこそ至高の晩酌   僕は料理が好きなほうなので、朝昼晩問わず、家族の食事を作ることがよくあります。もちろん妻が作ってくれることは多々あるし、特に分担のようなものがなく、「あ、なんか今日はあれが食べたいから、おれ作っていい?」というような感じ。割と珍しいシステムといえるかもしれません。   で、家で晩酌をしていてもっとも楽しいのは、実は「料理をし

  • 2019/08/23

    アダルトメーカーの営業女子がよく聞かれる質問「AV女優と仲いいの?」へのアンサー【オナホ売りOLの日常 vol.29】

    ■AV女優さんとの距離感(2)   女性だから、AV女優さんと仕事がやりやすいこともあります。わたしがアダルト業界で働きはじめたのは26歳のとき。30代、40代が多いAVメーカーの営業の中では比較的若いほうです。ほかの営業さんに比べると女優さんと年齢が近いので、女優さんによっては親しく接してくれる人もいます。「一緒にAV出たい!」なんて言ってくれたり、おすすめのBL作品を教えてくれたり(

もっと見る