PICK UPピックアップ

  • 2019/06/24

    太古、人類は太陽の消滅を恐れていた

    太陽がなくては人間は生きていけない   太陽は、いったいどういう存在でしょうか。   太陽のお陰で地球上に生命が繁栄し続けてきた恵みの源泉である、というのが最も普通の答えでしょう。   太陽は、直径が地球の109倍あります。   その表面温度は約6000度(絶対温度)で光り輝いています。   そのエネルギー源は、太陽の中心で起きている、水素原子4個

  • 2019/06/21

    社会のインフラに影響を与える「変化する太陽」の発見

    11年ぶりの大爆発   2017年9月、太陽を専門とする研究者は慌ただしい時を過ごしていました。8月末から太陽面上に現れていた小さな黒点が急激に大きくなり、頻繁に「フレア」と呼ばれる爆発を起こし始めたのです。     そして6日には、日本時間では夜になってから、実に11年ぶりの規模となる大きな爆発が発生しました。     マスコミでも「通常の100

  • 2019/06/20

    「スーパースター科学者」は何がスター級なのか?

    世界的な理論物理学者でネットワーク理論の権威、アルバート=ラズロ・バラバシ。複雑な世界をハブやノードといった用語で解き明かしてきた彼は、「人の成功」という最も身近な現象について、ありとあらゆる分野の膨大なデータを10年以上の年月をかけて析し、とうとう成功者に共通するパターンを見出しました。それをわかりやすく、解説した新著『ザ・フォーミュラ 科学が解き明かした「成功の普遍的法則」』が全米ベストセラー

もっと見る

STAND立ち読み

  • 2019/06/24

    愛する意味

    著者:上田紀行(うえだ のりゆき)

    あなたはなぜ、愛の不毛地帯にいるのか。   愛が欲しければ、愛するしかない。 感動のロングセラー『生きる意味』出版から14年。 生きる意味の核心である「愛」についての熱い提言!   日本人が幸せになれないいちばん大きな原因は「愛していない」ことにあります。 多くの人たちが「愛すること」よりも「愛されること」を優先してしまっている。 恋愛でも、社会に対しても、常に周囲からの評価が

  • 2019/06/24

    アスペルガー医師とナチス 発達障害の一つの起源

    著者:エディス・シェファー(Edith Sheffer)

    アスペルガーの業績は、ナチスの精神医学の産物だった!?   アスペルガーはよく、第三帝国時代に黙々と研究に没頭しながらナチスに抵抗した、進歩的で思いやりのある人物として表現される。 (中略)ところが記録や史料を調べてみると、まったく別の物語が見えてくる。アスペルガーは、ウィーンの児童殺害システムにさまざまなレベルで関与していた。   ウィーンの児童安楽死システムの指導者たちと近

  • 2019/06/21

    「ことば」の平成論 天皇、広告、ITをめぐる私社会学

    著者:鈴木洋仁(すずきひろひと)

    「平成」は、昭和ではない時代でした。 昭和とは、何かが違うのに、その何かがわかりませんでした。   わからないまま30年間が過ぎました。この本は、そうした「平成」について、こと ばを素材として振り返り、次の時代へのヒントを探ることをめざしています。「平成」はなんだったのかを、肯定したり、逆に、否定したりするのではありません。   どんなことばが交わされていたのかを見て、そのうえ

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

  • 2019/06/10

    紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会 角田安正さんを迎えて

      第二次世界大戦中、米国戦時情報局の依頼を受け、日本人の気質や行動を研究したアメリカの文化人類学者ベネディクトが記した『菊と刀』は、その後の日本人論の源流となったロングセラーです。日本の文化を、西洋の「罪の文化」に対して「恥の文化」であると規定したことには今も批判はありますが、恩や義理、恥という重要なキーワードから、日本人の心理を考察し、その複雑さと特徴を浮き彫りにした説得力が、多くの

  • 2019/04/24

    『ニッポン幸福戦略』元仮面女子・橋本ゆきさん 渋谷区議会選に最年少で初当選!

      アイドルグループ・仮面女子で、「桜雪」として3月末まで活躍していた橋本ゆきさんが、21日に投開票された渋谷区議会選で、みごと26歳の若さで初当選を果たした。   東大卒アイドルとしても人気を集めた橋本ゆきさんは、昨年9月に『ニッポン幸福論』(光文社)を出版。その中でDMM.com会長・亀山敬司氏、SHOWROOM代表取締役社長・前田裕二氏やロボットクリエイター・高橋智隆氏ら

  • 2019/04/24

    上野の森 親子ブックフェスタ2019開催!

      2019年5月3日(金)4日(土)5日(日)、10:00~17:00、東京・上野恩賜公園の中央噴水池広場にて「上野の森 親子ブックフェスタ2019」が開催されます。(雨天中止)   メインイベントはなんといっても「子どもブックフェスティバル」。絵本、児童書など約5万冊の書籍が、参加各社のテントにて謝恩価格にて販売されます。昨年に引き続き、光文社も参加。39番テントにてお待ち

もっと見る

SERIES連載

  • 2019/06/21

    高温多湿な季節に負けない! 髪の広がり、うねり対策

    みなさん、こんにちは。3時代を駆け抜けた毛髪診断士の余慶尚美です。   爽やかな季節もあっという間に過ぎ、いよいよ蒸し暑い季節になりましたね。本格的に髪のうねり、広がりが気になり、暴走気味の髪を一本に束ねるしか解決法がないように思えるこの季節ですが、今年はこちらのコラムを読んでいただき、湿気に負けずキラキラと輝くサラサラ髪への一歩にしていただきたいと思います。   髪の「うねり

  • 2019/06/21

    髪のトラブルの原因は間違ったヘアケア!?髪と頭皮のプロフェッショナルによる新連載 

      みなさん、はじめまして。3時代を駆け抜けた毛髪診断士の余慶尚美です。   「毛髪診断士」とは、髪に関する知識と、顕微鏡などを使って髪の診断を行う技術を身につけた髪のプロフェッショナル。   しかし、実は私、美容師さんでも理容師さんでもないのです。   そんな私が、何故、「毛髪診断士」の資格を取得し、色々なところでお仕事をさせていただく機会に恵まれているの

  • 2019/06/21

    初めてのらっきょう漬け

      らっきょうに関わる問題あれこれ   ついにあの大物をやっつけてやりました。というか、漬けてやりました。そう、らっきょうの話です。   僕、大好きなんですよね。らっきょうを、場末の酒場でぽりぽりとつまみながら飲むのが。ただ、らっきょう、お店の最安価格帯メニューでありつつ、ひとりで食べるには量が多い。5粒くらいでいいんですよ。12粒とかは多い。コストパフォーマンスが良

もっと見る